「隣人祭り」へのおさそい

「隣人祭り」とは、ご近所さんが集まってお茶や食事をすること。
「準備がたいへん」「人をおおぜい集めないと」。
そんな心配をしないで、もっと気軽に集まってみようよ、
という活動です。

日本には「お花見」や「井戸端会議」など、昔からの隣人文化があります。
「桜が咲いたから、集まろうか」
「ひさしぶりだから、ちょっと話そうよ」。
そこに、お隣さんとほどよい距離で、長くおつきあいする知恵がありました。

そんな昔ながらの知恵を、
いまの暮らしにあったスタイルで見直そうというのが「隣人祭り」。

たとえば場所は、マンションの中庭や近所の公園、お寺の境内など、
身近なオープンスペースで。
人数が少なくても、途中から参加する人や帰る人がいても、いいんです。

明日から「おはよう」とあいさつできる人が、ご近所にひとりでもふえたら、
素敵なことだと思いませんか?

©RINJINMATSURI. All rights reserved.